ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

村尾哲君が書いた記事について

2013.12.26 Thursday 22:44
0
    JUGEMテーマ:ニュース

    我輩は法務部に所属していた。
    日常的にあがってくる契約書を一言一言、法律上問題ないか(とりわけ下請法に違反していないか)、会社にとって不利な内容ではないか、技術からの意見を組み入れながら、赤で問題点をチェックするというものだ。
    苦手な人にはとにかく苦手な作業であるが、我輩にとってこれが結構楽しかったりする。

    で、そのやり方で、この新聞記事について、同じようにチェックしてみようかな…と。

     

    安倍首相:年内の靖国神社参拝見送り…外交への影響考慮か
    毎日新聞 2013年12月25日 07時04分

    26日に政権発足1年を迎える安倍晋三首相が、年内の靖国神社参拝を見送る見通しになった

    (山本)いきなり断定しているけど、この”見通し”とは、誰が立てた”見通し”ですか?

    首相は昨年の自民党総裁選の際、2006〜07年の第1次内閣で参拝しなかったことを「痛恨の極み」と述べたが、政権発足後は自重してきた。中国、韓国との関係改善のめどが立たない中で参拝を急げば国内外の批判を招きかねず、今後も慎重にタイミングを探るとみられる。

    (山本)”国内外の批判”とありますが、具体的に国内と国外を列記してください。国外が特定アジア3か国のみであるなら、世界の定義にあたらず、却下となります。

    政府関係者は24日、「行く気配はないし、この時期に行ってもいいことは何もない」と指摘した。菅義偉官房長官も首相の参拝には慎重だという。

    (山本)”政府関係者”という表現は、責任の所在を明確にしないものであり、認められません。
    (山本)菅官房長官のこの発言はいつ行われたものなのか、明記してください。後述、安倍首相が”今月9日の記者会見”と明記してあるのに、この発言について具体的な日付がないのは認められません。


    首相は就任後、4月の春季例大祭、8月の終戦記念日、10月の秋季例大祭とも参拝せず、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物や玉串料の奉納にとどめた。自民党の萩生田光一総裁特別補佐は秋季例大祭最終日の10月20日、「(首相は)就任1年の中でその姿勢を示されると思う」と年内参拝の可能性に言及していた。

    しかし、中韓との首脳会談は第2次内閣の1年目には実現せず、中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したことで、東アジアに新たな緊張状態が生じている。安倍政権としては、防空識別圏問題で連携する米国にも配慮する必要がある

    (山本)米国は参拝について、状況が深刻化することに憂慮しているということについての具体的なソースをお願いします。ウィリアム バーンズ米国国務部副長官が今年4月24日に来日した際、加藤勝信官房副長官と会談し、麻生副首相の靖国神社参拝について”考えを尋ねた”という事実はありますが、

    <毎日新聞>は「麻生太郎副総理などの靖国神社参拝で、韓国と中国などが反発していることを念頭に置いた対応と見える」と25日に伝えた。バーンズ副長官の具体的な発言内容は知らされなかったが、質問を投じた事実自体が外交葛藤に対する間接的憂慮を表明したものと解釈される

    のように、きわめて独断的、かつ一方的に”見える”というように、そして他紙であるが”解釈される”としたことについて、実際はただ確認しただけなのに、このような確認が全く取れていない状況を記事にし、そこから”米国にも配慮する必要がある”と結論に至ったのは、文字通り”砂上の楼閣”の如き仮想の積み重ねとしか言いようがない内容となっておりますが、このような記事に至った理由の説明をお願いします。

    こうした中、首相は今月9日の記者会見で「国のために命をささげた方々に尊崇の念を表することは当然」と在任中の参拝に改めて意欲を示す一方で「(参拝が)政治問題、外交問題化することは避けるべきだというのが私の考えだ」とも語った。

    一方、首相の支持基盤の保守層には参拝への期待が根強い。

    自民党内には「首相が長期政権を目指すなら、コアな支持層をつなぎとめなければならない。無党派層の支持は経済状況しだいで変わる」(幹部)との声もある。4月と8月に参拝した稲田朋美行革担当相は24日の記者会見で「在任期間中には必ず、靖国を参拝されると思う」と述べた。

    (山本)”幹部”という表現は、責任の所在を明確にしないものであり、認められません。

    政府は26日に前倒しで今年最後の閣議を開催。首相は仕事納めの27日、被災地訪問を検討している。【村尾哲】



    今日、安倍首相が靖国神社へ参拝された。
    重畳重畳。
    村尾君、この記事、どういう裏を取って書いたのかな?
    最初にある

    この”見通し”とは、誰が立てた”見通し”なのか、

    そこから説明していただこうか?




    もしかして、村尾君…君の独断?妄想?白日夢?ファンタジー?エクスタシー?リャンリャンシー?

    まあ、米国が憂慮するということは、大使館の公式サイト等から見ることができるが、


    ”米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する。”


    この一文を完全ディスってるのって、何か疾しいことでもあるの?



    竹橋や築地など、もう誰も新聞を信用しておらんよ。
    東京新聞の馬鹿記者が”新聞を通して、国民に喚起を”と呟いてたけど、本気でそう思っているのなら、哀れだな…自分たちの存在意義は既に消滅していることに気付いていないとは。



    なお、こんな厳しいツッコミ文を会社でしたら、新月の夜、歩けないのでご安心をw
    売国党にトドメを! | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    【拡散】テキサス親父が『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。

    2013.12.12 Thursday 21:42
    0
      JUGEMテーマ:ニュース

      テキサス親父が『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします 


      とてもわかりやすい説明が書かれているので、レッツ署名。











      簡単簡単w
      ついでに、テキサス親父の動画もどうぞ。

       



      我輩もなあ…若かった頃、この詐欺話に散々騙されてたからな…。
      我輩、ちょっとやそっとのことで怒らないが、金欲しさで自らを悲劇の人物だと詐欺する人間を見かけたら、理性を失いバーサーカー化する自信があるな…#
      売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      eがないよね、確かに…

      2013.11.13 Wednesday 22:35
      0
        JUGEMテーマ:ニュース

        Value
        (研究社より)

        1価値 《★【類語】 worth は知的・精神的・道徳的価値; value は実際的な有用性・重要性からみた価値》: a【不可算名詞】 (ものの本質的または相対的な)価値,値打ち,真価; 有用性. 用例 the value of sunlight [education] 日光[教育]の価値. b【不可算名詞】 [具体的には 【可算名詞】] (交換・購買・貨幣的な)価値,価格,代価. 用例 (an) exchange(able) value 交換価値.

        2【不可算名詞】 [通例 good [poor] value (for money) で] (金を払っただけの)(…の)値打ちの物[買い物], 値段相当の物. 用例 This coat was good [poor] value (for the price). このコートは(値段の割に)得な[損な]買い物だった.

        3【不可算名詞】 [また a value] 評価. 用例 set [place, put] much [a high] value on [upon]… を高く買う, 重んじる.

        4【可算名詞】 〔文中の語句の〕真義,意義 〔of〕.

        5【可算名詞】 [通例複数形で] 【絵画】 バリュー,明度.

        6【可算名詞】 【音楽】 時価 《音符・休符の表わす長さ》.

        7【可算名詞】 【数学】 数値. 8[複数形で] (人々が価値あるものに抱く)価値基準,価値観.



        Valu

        英和辞典・和英辞典で「valu」に一致する見出し語は見つかりませんでした。以下のキーワードの中にお探しの項目があるかもしれません。


        Top Valu

        英和辞典・和英辞典で「top valu」に一致する見出し語は見つかりませんでした。 以下のキーワードの中にお探しの項目があるかもしれません。



        唐突にこんなことを書き始めたのには、理由がある。


        【驚愕】イオンのPB「トップバリュ」は「バリュー」と伸ばさない事が判明…その理由が酷すぎる…


        なるほどねえ…

        イオンのPBである「トップバリュ」の”バリュ”って、上記の”Value”じゃないんだね!

        ”Top Value"、まあ和製英語であるが、素直に直訳すれば、”最高の価値””優れた評価”とかになる。
        でも、イオンでは、造語で”Valu”としている。
        つまり、イオンの「トップバリュ」は、”最高の価値””優れた評価”等とは無関係だから、
        毒米を弁当に入れようとも、小麦アレルギーという死に直結した病気を持った人を無視してかまぼこに入れようとも、
        それについて週刊誌が批難した場合徹底的にシカトしようとも、ミンス政権の時に、韓国産の食品について検疫をしないとしたことで、ゴミが大量に入りこんだことも、関係ないことなんだね。

        さすが、フランケン岡田の母体だ。
        このPBを買わないという選択肢を消費者が突きつけたら、「中国、韓国の許しを得たんですか? 得てないでしょ?」とほざくんだろうな。



        それにしても面白いものだ。
        マスゴミがイオンにおける一連の偽装について、まったく報道しなくなったもんな。
        毎日、どっかでTVCMという名のみかじめ料のやり取りがあるからな。

        どの業界でもそうだが、僅かなお金のために、忠誠心を示す馬鹿がいる。
        問題は、その馬鹿が多いか少ないかによって、その業界の将来は決まってくるというものだ。
         
        売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        次のステップに移るべきこと

        2013.09.05 Thursday 22:29
        0
          JUGEMテーマ:ニュース 




          外務省の中に、怪しげな勢力があるのは否定できないが、行政の一翼を担い、行政関連法に基づいて指示があればその通りに動く。
          官僚を脊髄反射に叩く連中が多数いるが、知識、情報、実務能力に敵うほどのの脳みそを、その連中が持っている様子を、今まで一度も見たことがなかった。
          ロビー活動によるものなのか、さすがにそこまでは分からないが、トップが指示すれば、一丸となって動くのが、この国における潜在的な強さを示すものだ。



          さて、ここで終わらせてはいけない。
          次のステップに移るべきだ。



          国家ぐるみで全世界に対して詐欺を行い、日本を侮辱したことによる名誉棄損を問う事だ。
          論理も証拠も一切ない、完全な虚偽だと明白になった現状において、当事者同士での交渉では敵わないとすることから、他国で日本をくそみそにけなす。
          それで味方ができればよいのだが、嘘がバレた後について何も考えていないのが、日本海の向こうの浅はかなところだ。


          名誉棄損における主体は「人」だから、「国家」を対象にできるか難しい。
          また米国において、州ごとの名誉棄損罪に関する規定が違っている。
          となれば、ある程度絞って、攻撃をしかける必要がある。

          原告は「人」とする。
          従軍慰安婦という虚偽で、日本国ではなく、日本人、あるいは日系人の名誉を著しく傷つけたということに絞ったほうが良い。
          根拠とするのは、米連邦最高裁判所は2006年2月21日、サンフランシスコ対日講和条約で、この”問題”は解決されている…つまり、これ以上言ったら、”言いがかり”になるということを意味している。
          解決されているということは、片方がもう片方についてとやかく言う事は、度が過ぎると場合によっては犯罪となる。

          ここを突くのだ。
          そして同時に、法廷の場において、論理的に一つ一つ、売春婦たちの嘘を崩していけばよい。
          正直なところ、弁護士の資格を持たない我輩でも、簡単に崩すことができる。
          そして、法廷における様子を、大々的に広めればよい。アメリカでは、法廷審理を撮影し、公開することができるからねえ(ただし、どういうわけか連邦裁判所では認められていない…となると、どこかの州裁判所から始めるべきなのかな?)。






          こういう連中は、他者を攻撃することに病的な快感を感じる病癖がある。
          ところが、逆に攻撃されると、理性を失い自滅する。
          これは特定アジアの連中に限った事ではない。
          我々の日常生活の中で多く見ることができる人種だ。
          ブラック企業をのさばらすブラック社員。
          学校や職場でのいじめ、パワハラ。
          口では平和とか叫びながらも、日本人を殺すことに躊躇しない過激派などが良い例だ。



          我輩が尊敬してやまない「沖仲仕の哲学者」エリック・ホッファーは、こんな言葉を残している。




             敵があなたを怖がらせる方法をよく観察すれば、

                    敵がもっとも恐れていることを見つけることができる。




          さあ、諸君。
          法と論理、知性という武器をもって、攻撃に出よう。
          連中が二度と立ち上がれないようにするために。
          未来の日本人のために。

          売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          中央線で寝不足顔の人が多数いたのだが

          2013.07.22 Monday 22:14
          0
            JUGEMテーマ:ニュース 


            ああ…徹夜で選挙速報を観てたんだね…。
            我輩?
            原稿仕上げで眠かったので、いつもよりは遅く0時に寝たから、まだ少し眠い。
            起きて、サイコパスワタミが当選したことを知り、アチャー…と思った反面、これはもしかして、ちょうど良いサンドバッグができたのではないかな…と勘ぐってしまったよw

            全体的な感想は、昨日日記にも軽く書いたが、映画への感想と同じ体裁で、いつものように羅列してみるかな…


            佐藤正久隊長、赤池誠章さん、有村治子さん、中山恭子さん、当選おめでとう!!!


            沖縄は最初から無理だとはわかってたが、岩手が意外だったな。
            まあ、いずれにしても、汚沢が負け戦になると、責任を放り出して逃げるってな点が、”いかにも”であるが…それにしても3年前、汚沢とルーピー、バ菅のミンスに票を入れた人間は、マジで首吊った方がいいな。


            何よりも、宮城県!よくやった!
            というか、このコピペが良くできてるw

             宮城県民よ、わかってるな。 
             何よりやらなければならないことは、 
             売国奴である岡崎トミ子を落選させることだ。 

             自民党の愛知治郎はすでに当選確実。 
             天と地がひっくり返っても落選することはない。 

             となれば、もう一議席はみんなの党の 
             和田政宗を当選させるしかない。 
             和田を支持するかしないかの問題ではない。 
             岡崎を当選させるか落選させるかの問題だ。 
             岡崎を落選させるためには、和田を当選させるしかない。 

             宮城県民は日本全国から笑いものにされたくなかったら、 
             和田に投票しろ。 
             前回の神奈川県民を見習うのだ。 

            だが同時に、この売国奴を議員にさせようとしている連中が、これほどの数がまだ存在していること自体が、複雑な気持ちにさせてくれる。


            で、一方で、山本太郎当選ねえ…
            芸能人が有利だとか、テロリストの中核派がバックについているから、
            ”日本国を革命で潰す俺様KAKKEEEE!!” という馬鹿の票が集まるだろうなあ…と予測してたから、案の定だったというのが正直な感想。
            でも、これからが面白いねえ…
            日本が危ないから逃げるとか、福島の農産物は放射能まみれだとか、国会の中で言ってごらん?

            議員という職は、法律において決して”上”にある、”逮捕されない”存在ではないんだよ?


            地元の鈴木かんが落選。
            韓直人に引っ張り出され、議員になったのに、最後に裏切られてかわいそうだったな…でも、同情はしないよ。日本国民を差別すべきだともとられる発言をしたからね…なので、たけみに入れたよ。
            台湾と縁があるし。
            てかさっさと、ブルガダ症候群を難病指定してくれw


            ああ、ツルネンも落選ね。
            フィンランドから来た牧師で、帰化したということで昔、ちらっと気になってたが、議員になってからの政策が酷過ぎて、日本のキリスト教界はマゾの王国というか、奴隷根性の集団というか…こいつの所為で、日本にいる際には、よほどのイベントがない限り、極力離れるようにしている。
            まあ、”法則発動”したんだね。
            てか、今の日本のキリスト教、酷過ぎる…。


            共産党が11議席になったということは、色々と発言できるようになり、党首対決もできるということかな?
            それを見越して、サンドバックを用意した…と思ったわけでw
            いざとなったら、10階ビルから飛び降りろと、ゲルが命じたら、サイコパスワタミ、飛び降りれるんだよな?w


            フランケンイオン、ざまーみろwww
            三重県の有権者よ、我輩の抱擁と接吻を受けよ、まあ遠慮せずにギューーーブッチューーー(キモw



            さて、今後どうなるか?
            さあ、劇的に何か変わるということは、まだないと思う。
            憲法改正も、数ステップを踏むという展開になる。
            どのみち、法律において、日本は”殴り返すことができる”ことを規定しなければならないし、そうならざるをえない。
            反対している人間は、殴られても殴り返さないんだよな?殴られそうになっても、身を庇おうとはしないんだよな?だから反対しているんだよな?
            試してみる?w

            それよりも、前回、お流れになった法案を直ぐに成立させなければ。
            特に水資源、海賊対策、島嶼防衛。
            経済政策の実現が一番難関だろうなあ…。



            でも、少なくとも3年前と違う明るさがあるのは、確かだ。
            堂々と、日の丸を掲げよう。
            日本人としての誇りは、誰かによって与えられるものではない。
            思い出すものであり、信じることであり、自らのものにする行動なのだ。

            売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            ねじれ解消なれども

            2013.07.21 Sunday 22:14
            0
              JUGEMテーマ:ニュース 


              完全とは言えない。
              ただはっきり言えることは、この3年間はあまりにも長すぎた…ということだ。
              国内の水資源を守るという法案を潰した段階で、ミンスは消滅に追い込まなければならない。
              まだ間に合う。




              で、日記はこの辺で。
              同人誌完成。
              表紙も完成。
              さきほど入稿した。
              この瞬間が、ワクワクするな。
              オタ趣味は卒業しなければいけないのだが、
              こういう趣味、大目に見ておくれ。w
              売国党にトドメを! | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

              旅券法第13条第1項7号

              2013.06.25 Tuesday 22:43
              0
                JUGEMテーマ:ニュース 

                パスポートに関する法律、旅券法。
                この中の第13条は、(一般旅券の発給等の制限)についての条項。
                日本国民ならだれでも海外渡航できるわけではないよ…というものだが、法務省のDBからちょっと長いがコピペをば…


                一  渡航先に施行されている法規によりその国に入ることを認められない者
                二  死刑、無期若しくは長期二年以上の刑に当たる罪につき訴追されている者又はこれらの罪を犯した疑いにより逮捕状、勾引状、勾留状若しくは鑑定留置状が発せられている旨が関係機関から外務大臣に通報されている者
                三  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
                四  第二十三条の規定により刑に処せられた者
                五  旅券若しくは渡航書を偽造し、又は旅券若しくは渡航書として偽造された文書を行使し、若しくはその未遂罪を犯し、刑法 (明治四十年法律第四十五号)第百五十五条第一項 又は第百五十八条 の規定により刑に処せられた者
                六  国の援助等を必要とする帰国者に関する領事官の職務等に関する法律 (昭和二十八年法律第二百三十六号)第一条 に規定する帰国者で、同法第二条第一項 の措置の対象となつたもの又は同法第三条第一項 若しくは第四条 の規定による貸付けを受けたもののうち、外国に渡航したときに公共の負担となるおそれがあるもの



                七  前各号に掲げる者を除くほか、外務大臣において、著しく、かつ、直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者




                はい、あえて7号を強調したけど、何が言いたいかお分かりですよね?






                はっはっは…しかもこれは、不本意による失言とかの類ではないのも、お分かりですよね?
                今年一月には…






                ”一般旅券の発給又は渡航先の追加”ができなくするためには、第2項では、外務大臣と法務大臣が協議する必要があるとするが、恐らく1分も経たないで結論がつく。
                日本国の国土財産を、元首相という肩書を悪用している売国行為について、まず、外患予備罪の前に適用させるしかない。

                ちなみに、この7号は過去に「帆足計事件」において、合理性があるという最高裁判決が出ている。

                日本国内における似非人権団体が喚き散らし、アムネスティが火病るのは目に見えているが、国際法においても、また日本の国法においても、なんら問題は存在しない。



                あらゆる法律が揃っている。
                判例もしっかりある。
                ただ、組織がまだ完全ではないし、補完しなければならない穴も多数ある。

                今、日本において早急に必要なことは、内務省の復活と、スパイ防止法の制定だ。



                殴っても何もしてこないと勘違いしている連中に対して、100倍以上、殴りのめすためにも。



                ああ、考えてみたら、こいつの時に、売国党政権ができたんだよな?
                票を入れた馬鹿は、何か言いたいことでもある?
                え?
                『尖閣諸島は中国様に献上しろ』?
                いやあ、労働組合の専従員って、どのくらい日本海の向こうから、お金をもらってるんだろうかねえ。w

                売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                先週、武蔵小金井駅南口でのこと

                2013.06.11 Tuesday 22:05
                0
                  JUGEMテーマ:ニュース 


                  都議会選挙が近づいてるということで、いずこも賑やかになりつつある。
                  毎朝、武蔵小金井駅の南口、北口において、様々な候補者が懸命に一票を入れてほしいと訴えている。
                  まあ、それは当たり前のことだし、政治観、政策など同意するにしても同意できないとしても、自由選挙が保障されている日本という法治国家において、立ち止まって少し聞いて応援するもよし、素通りするのもよし。




                  子供にまで軽蔑されるこの連中って、もしかして、自由選挙の何たるかを知らないのではないだろうか。



                  このニュースを見た前後だったか、朝、武蔵小金井駅南口で、不可解なことがあってだね…。



                  都議選に出馬した、自民党の候補者が、我輩を含めた出勤中のサラリーマンらに、朝の挨拶と演説をしてたんだ。
                  その候補者を支持する人たちが、政策を記したパンフを配っていた。

                  どれどれ、我輩も一枚…。



                  …受け取って、読んだんよ…





                   日本共産党    安倍政権を打倒し、アジアの平和がウンタラカンタラ…





                  ?????????




                  自民党候補の演説台の前で、自民党のパンフを配っている人らを、共産党の連中が妨害しまくってる…。



                  ☆  ←  これが候補者

                  ○  ←  これが候補者を応援して、ビラを配っている人達

                  ●  ←  これが邪魔しまくっている共産党の人達



                  普通、というか、選挙演説とかって、対立候補者同士がぶつからないように、ずらしているよね?



                                  ☆

                            ○       ○

                                ○
                                        ○




                  でも、その朝見た光景は、こんなんだった




                                  ☆
                                    ●
                            ○●       ○
                           ●         ● 
                                ○
                               ●  ●        ●○
                                           ●



                  ◎  ←  これを我輩だとする
                             
                  通常であれば


                                  ☆

                            ○       ○

                                ○
                   ◎→                    ○





                                  ☆

                            ○       ○

                                ○<政策チラシです
                           あ、ども>◎        ○





                  その朝…


                                  ☆
                                    ●
                            ○●       ○
                           ●         ● 
                                ○
                   ◎→          ●  ●        ●○
                                           ●







                                  ☆
                                    ●
                            ○●       ○
                                    ● 
                            ●   ○<あ…
                           え?>◎●<政策チラシです    ●○
                              ●  ●








                  呆気にとられたよ、おじさん。
                  共産党って、対立候補の選挙活動を妨害しまくっているんだね…
                  今度、同じようなことをやっているのであれば、動画に撮って、youtubeにアップしちゃうよ?

                  なお、選挙妨害は、公職選挙法では立派な犯罪。
                  公職選挙法罰則第225条「選挙の自由妨害罪」。
                  上に挙げた安倍首相が遭遇した件と合わせても、第2項


                  交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき


                  に抵触する可能性があるな。
                  この場合、犯人は


                  四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金


                  ということになるのだが、前科が勲章だったっけ、共産党って。



                  動画に撮るのも良いが、あの候補者に、この法律を教えてあげようかな。
                  いや、釈迦に説法かもしれんな。
                  ああ、それにしても、胸糞悪かったな。
                  いよいよ追い詰められて、手段を選ばなくなったんだな…。



                  へ?
                  パンフをどうしたかって?
                  「いらん!」と突き返して、 ○  の人から貰い直したよ。
                  ビリビリに破るというのもあったが、ゴミは作りたくないのでね。w
                  売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  公金はいずこから?

                  2013.05.24 Friday 22:26
                  0
                    JUGEMテーマ:ニュース 








                    なんともまあ、この死にぞこないによるブログを、毎日のように監視しているのかいな。
                    時間的なことから見て、BOTのようだが、そんなに怖いの?
                    お客様相談室から?
                    そういえば、あのエラのはったおばちゃん、まだいる?
                    いるんだったら、よろしく伝えておいて。
                    安心しておけ、コナミについては何も書かないから。
                    番頭たちを根こそぎクビにしたとか、みんなが知っていることとかは書くけど、内情とかは書かないから。



                    当面は、な。w



                    にしても、BOTではなく、人の手によるチェックであるとすれば、どれくらいの労力なんだろ?
                    以前、勤めていた会社が開発受託する際に、1人月70万円で計算していた。
                    人件費やら間接費やらに、会社としての利益などを上乗せした上での金額だが、仮にこれをこの巡回作業に当てるとしたら、どのくらいだろ?
                    20日間で割るとして1日3万5千円。
                    (絶対ありえないが)8時間(480分)労働だとして、1分間、ここを読むとしたら、73円…てなことにはならんわな。
                    報告書を作成し、それを回覧させるということで、関係各位の分だけ掛け算をしなきゃならんだろうし、てか、六本木ミッドタウンイースト地下から地上含め12階分を占めているってんであれば、間接費がどんなんだよなあw



                    いやあ…馬鹿な仕事をしてて、ほんと、ご苦労さん…。



                    そういえば以前、日記で国会が1分間にどれくらいの費用がかかるのかって、荒っぽい計算をしたことがあったが、ちょいと気になる所がもう一か所…大阪市。

                    平成25年度の大阪市における予算案を見ると歳出における予算総額は3兆7,725億円。
                    橋下市長の直近業務をサポートするのは、どこだろ…ああ、大阪市政策企画室秘書部総務担当、か。
                    てなると、政策企画室の予算を見ると…ふむふむ、なるほど。
                    気になってた項目がしっかり出ているな、さすが行政。

                    秘書関係費     49,874,000円
                    広報関係費   195,975,000円  (前年より増)
                    報道関係費    29,880,000円  (前年より増)
                    海外向け情報発信における通訳・翻訳体制の充実・強化   6,791,000円  (前年より増)

                    全部合わせると、一年間で約3億円弱…か。
                    無論、これの他に、職員の給与、様々な間接費、手当、維持管理費、云々かんぬん…とあるので、生半可な金額にはならない。
                    しかもこれらは公金だ。
                    税金の他、寄付金、市債、その他様々な形で市に入ってきたお金である。
                    市債償還など、歳出が相変わらず厳しい。
                    我輩は橋下市長を特に支持不支持しているスタンスではない。
                    ただ、確かに金額からすると、思いっきり同情したくなるのは確かだ。



                    そして一番同情したい、特に大阪市職員に対して同情したいことがある。






                    …仮に準備として10日間として…

                    ああ、職員の一連の準備作業を通して、血税を無駄遣いするテロ行為だったんか。



                    暴言吐いていい?



                    朝鮮乞食って、公金を泥棒して当然だって、思っているんだな。#

                    売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    今日の日記はおやすみ

                    2013.05.19 Sunday 22:10
                    0
                      JUGEMテーマ:ニュース


                      少し油断してた…狭心症の発作。
                      ベッドの中で大事をとり、グーグー寝てたので今日はあまり書くことはない。

                      え?
                      これで終わりか、って?
                      うーん…じゃあ、これでも。




                      まあ、当然だわな。事実だし。
                      この件について、きれいごとを言う人間を信用することなんぞ、できん。
                      ついでに西村議員は議員職を辞めることもないから、これも当然だわな。
                      実際問題、最低でも10万人、日本国内に2万人、いるんだから。

                      売国党にトドメを! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |