XPPEN16の限界

  • 2019.03.03 Sunday
  • 20:23

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

昨年末にiPadPro11を入手し、Twitterのガルパンワンドロにほぼ毎晩参加、もう3カ月目に突入。

21時になったら、クリスタを起動し、できる限り早くに描く...と思い違いしてた。

このワンドロって、用意ドンではなく、締め切り時間内に描くようにというワンドロだったんだね。

なんかいつも雑な下書きばかりで心苦しいが、その一方で、シャシャっと描く気持ちよさを感じることができる。

お題を観て、その場でネタを考え、メモをとるかのように描く楽しさが、なんとも心地よい。

 

いや、でもまあ、やはり線を入れて、色を入れなければならないんだよな…うん。

「いいね」を入れていただく皆さまに、とてもとても申し訳ないと言うかなんとゆーか…。

 

さて、そんな中で、自宅にあるXPPEN16の立ち位置が最近おかしい。

理由はただ一つ…

 

線がおかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかるかな…

上がXPPEN16での鉛筆ツールを使っての線。

下がiPadPro11。

XPPENはクリスタEX、iPadProはクリスタプロ。

0.3mmと2mmツール。

諸々の設定は同じ。

 

下は流れるようにスゥっと…

でも上は、ミリペンで硬いままググっと…。

どう調整しても、iPadのような線が引けないので。

 

だから絵もこんな感じになる。

 

XPPENでの「耳の日」王大河。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPadPROでの「耳の日」王大河。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XPPENだと、ミリペンでグリグリ描く感じで髪の毛が流れない。

iPadだと、いろいろ自然にすぅっと流れる線が描くことができる。

 

なもんで、今現在、XPPENがメインとなっていない。

iPadで下書き、線入れ。XPPENで着色、キャラの配置編集を行っている。

 

あまり良い効率じゃないな。

本当に何がおかしいのだろうか。

それとも、やはりXPPENの限界がここにあるのだろうか。

どうしても、ズレが気になる。

ズレの認識の所為で、固い線になるというのか。

 

 

 

同じ悩みの方、どうぞ。w

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM