その背後に何が…とか?w

  • 2017.04.03 Monday
  • 14:30

JUGEMテーマ:ゲーム

 

ゲームデザイナーで原画家の松下佳靖氏が、Facebookの中でこんな本を紹介されてた。

 

 

タイトルからして、ビンビン来るものがあり、あるゲームタイトルについても「紹介されてますか?」と質問したら、別の方から「してるうよー」とのご回答。即、アマゾン注文。

ビッグタイトルについては、当事者へのインタビューを交えて、発売されなかったことについて書かれてて読み応えがあった。

やはりメインは、お金の問題…まあ、これは世の中において仕方ないと言えば仕方ない。シリーズものだと、前作が売れなくて、その為に中止解散というパターンが多い。

 

本の中で、ファンとして気になってたが、最後まで出てこなったタイトルがあり、感慨深いものがあった。

 

東京ゲームショーで、ぐるぐる回転するだけのマップの上をただ歩くSDキャラしか出てこなかった「モンスターメーカー 神々の箱舟」。いろんな意味で有名だった、多部田プロデューサ曰く、CG、スクリプトなど全部できてる…が、本書では仮に完成したとしても、「発売をしないことを決断する人」と称してる。うーん、眉が唾でベトベトになっちゃうな。w

まあ、雑誌に書かれてることだけ書かず、直接インタビューしてほしかったが、たぶん、煙にまかれるだけであろう。

 

「Early Reins」「末廣商店街」...なんつか、マーカス事案が多かったなあ。

 

「戦場の出前持ち」も出てたとは...ゲーム業界にいた時、こんなゲームがあるのですが...ということで、持ち込まれた思い出がある。ぷにぷにほっぺたに拘りを持って、ここを再現するのに時間と労力を...って説明を受けて、そのシュールな雰囲気は個人的に大好きだったが、何でかその後、話がなかった。

我輩は推しまくったが、会社の事情だったのかな、まあどうでもいっか。

 

 

 

全体的に機密保持関連で、インタービューとかできなかったケースが多い。

でもね、前述の「掲載されてるよ?」と教えていただいた「青山ラブストーリーズ」については、直接関係していなかったけど、混乱しまくってた状況をある程度、教えられたものを。

背後がね…臭すぎる案件だったんだよなあ。

 

キーワードは、

 

KCG青山はどんな感じでできた会社か。

パワハラ全開のMという人物。

Windows95「ときめきメモリアル」。

選択肢とエンディング数。

 

 

 

どーしよーかなー…久々に炎上ネタを披露したいところだけど(ニヨニヨ

 

コメント
コメント失礼します。
青山ラブストーリーズを調べていたら
ここに行き着いて参りました!

失礼を承知でコメントさせていただいたことをお許しください。


青山ラブストーリーズは完成は無理って見てわかるような状態だったのですね
ずっと疑問に思っていたので

是非詳しく聞きたいですな…

  • YUTA
  • 2019/03/12 11:22 PM
YUTA様

かなり昔の話で、記憶が曖昧なところが多いですが、とにかくもう臭い案件でしたねえ…。

メディアなんとかというゲームを作ったことのない怪しげな広告代理店(だったかな?)が、上層部にとにかく接待攻め。そして、出したら売れること確実な「ときメモ」のWin移植版の開発権をゲット。さらにその上層部に対して「青山ラブストーリー」をプレゼンし、製作費をゲット。

ところが開発力がない会社、「ときメモ」のローディング時間とかが無茶苦茶、バグ頻発、我輩が関わってたゲームのほうが先に完成してしまうという事態。
「青山」も、マルチシナリオが売りだとしても、エンディングがどう数えても1000以上になるという仕様。てか、責任プロデューサのMがチェックできなかったのかと小一時間(それ以前に、あのデザインによくOKを出したものだと)。

KCG青山設立の経緯も怪しげなものがありましたなあ…。

ただまあ、制作畑の経験を積ませてくれた点だけは感謝しております(パワハラ最悪でしたが)。
  • Andy山本
  • 2019/04/15 2:21 PM
Andy山本様。

お話ありがとうございます!

そんな裏があったとは…
確かにファミ通などに一回載ったのは見ましたが

あれはただの見せかけで
ほぼゲームとして出来ていなかったのですね…
エンディングの数などを見ても
既に無理と思えますね…

確か声優さんも決まっていましたねー

怪しい代理店が生んだ
見せかけ没ゲームといっても過言では無いですね。


  • YUTA
  • 2019/04/20 6:39 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM