ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

今年の抱負?

2017.01.01 Sunday 20:29
0

    明けましておめでとうございます。

     

    …これ以上、何を書けと?

    まあ、明けたわけだし、相変わらず退屈な日々を送っているわけだし、

    今年は去年と変わりのないってなことは確定しているわけだろうし。

    とりあえず、今年は年男…ああ、もうこんな年齢になったのな。

    結婚せずに、だらだらと老いていくのも、まあこれも生き方の一つなわけで。

    てか、結婚できない重大な理由が、家庭内にあるから、これが”解決”したら一気に…ということになるのかな。

    まあ、そんなわけでよろしく(イイカゲンダナ

     

    んで、抱負?

    うーん…まあ、少しだけど、ある。

     

     

     

    一つ。

    行ったことのない日本まで行ってくる。

     

    円安になったというのが原因ではないぞ。

    ただ、日本地図を広げてみると、行ったことのない場所が結構あることに先日気づいた。

    比叡山、高野山、身延山。

    郡山、会津、花巻。

    すっかりオタの聖地になった大洗は、昔、車で横を通っただけ。

    名古屋もゆっくり散策したことがなかった、当然、マウンテンにも行っていない。

    沖縄の更に先の石垣島、波照間島には、どんな三線があるのか。

    旭川、十勝、釧路を車で走ってみたい。

    神有月の出雲大社はどんなところなのだろうか。

     

    全部を実現することは不可能だよ、国内旅行は台湾旅行と比べ、やはり高い。

    それでもやはり、上にあげた所まで、その1割でも行ってみたい。

    今年全部回るのは難しいとしても、少しばかり国内を見つめなおしたい。

    愛車「雪風」で行けるところまで行きたいが、花巻はちょっと不可能だな…大洗から釧路までフェリーなら可能か。

     

     

     

    二つ。

    人事の仕事について、その内容を深める。

     

    因果な商売だと、ツィッターで何度も呟いているが、人事がなければ会社は続かないというのが、しみじみ感じるところがある。

    一番嫌われ、一番恐れられている人事。

    社員のケツの皺まで、調べようと思えば調べられる人事。

    会社命の社畜にとっては、憎しみの対象でしかない人事。

    上からの縁故に対応しなければならず、ババを絶対的に入れてしまい、その責任を問われる人事。

     

    いや、これらって、日本的な人事なんだよな。

    そうではなく、原則論だけでも幅広く、どういう仕事であるのか整理したい。

    意外なことに、数字計算で覚えることが多いのには驚いた。

    会社が100社あれば、もしかしたら200通り以上の人事が存在してもおかしくない。

    人生の折り返し地点をとっくに過ぎたのであるが、それでも1から学ぶことに我輩は躊躇しない。

    でも、どうやって学べばいいのか…。

     

     

     

    三つ。

    会社の外で、自分の生き方を見直す。

    何か新しく、”作り始める”ことをしても良いかもしれないな。

     

     

     

    さてと、もう一献。

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229345

    トラックバック