ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

艦これで徒然と?

2016.12.05 Monday 16:05
0

     

    ほんと、毎日が平和すぎて、日記になるようなネタがない。

    ブログが全く更新していない理由がソレ。

    心臓に良いことかもしれないし、かつてゲーム業界にいた頃、毎秒が修羅場だったことを思えば、望ましいことかもしれない。

    そもそもそういう心のワヤワヤを書いてどーのこーのするのがこのブログだったわけだが、ここまで来ると…ねえ?

    まあ、生存していますよー…という機能は、Twitterがあるから問題ないわけで…

     

    何を書こう。

     

    ああ、そうそう、会社近くのゲーセンで、アーケード版「艦隊これくしょん」をはじめてプレイした。

    今まで昼休み、前を通っても、長い行列ができていて、とても遊べられるような状況じゃなかった。

    なわけで、大変遅まきであるが、やっと席に座ることができた。

    さてと…えっと、100円入れて、名前を登録して…吹雪にしよう。

    んで、チュートリアムを飛ばして、いきなり海戦。

     

     

     

    …えっと…どう、操作するんだ?

     

     

     

    取扱い説明書とか一切読まないで、直観であーだこーだとゲームを始める我輩の悪いクセ。

    んー…とはいえ、アーケードだから、そんな面倒なことをやらなくても、ちゃちゃっとできるものでしょ?

    うん、とりあえず、全速力(?)で、なんか敵がいそうなところまで、このステアリングホイールで操作して…

    索敵!

    イ級一隻!

     

     

     

    どう戦えと?

     

     

     

    ああああああ!

    攻撃してくるー!

    イ級がキィキィ言いながら、なんか撃ってくる!

    え?

    今、撃ち返すタイミング?

    えっと、ボタン連打?

    おりゃ!  って、どこの方向に撃ってる!!

    あああああああ!

    また撃ってきた!

    小破!そんなーだめですー!

     

    …まて…落ち着け。

     

    海戦…だよな?

     

    海戦であれば…もしかしたら、同じ理屈で…

     

     

     

    全速!

    イ級のお尻に食らいつけ!

    いいぞーべいべー!そのままそのまま近づけー!

    撃て!芋娘ーーーー!

     

     

    チュドドドドドン!

     

     

    一撃必殺!

    そうだ、そうなんだ!

    同じ海戦だから、真正面から、真後ろを叩けば、堕ちるんだ!

    船は女だからというなんかの戦場漫画があったな…でもあれは確かビスマルクで、相方が

     

    「なんかオカマ掘ったような感じでどうも」

     

    というオチがあったが。

     

     

     

    大航海時代オンラインでの戦い方と

     

    まったく同じなんだ(チガ!

     

     

     

    ああ、そうそう。

    劇場版「艦これ」も休日に観てきた。

    中身云々は、他の提督の皆さんに譲ろう。

    ただ、モブ化した段階で、ハニワ作画が大画面に映し出されると、まさか韓国のスタジオとか使った?…と思ったら、案の定だった…予算あるなら、使うなよ。

     

    感想?

    うーん…

     

    欧米とかでは、リエナクメントというのがある。

    ファンとかが集まって、当時の戦いを再現するという催しだが、同時にそれは、慰霊のためにも行われる。

    「艦隊これくしょん」の初期企画の意図については、我輩は何も知らない。

    だが、このコンテンツ、いつのまにか、日本だから作ることができた、日本ならではのリエナクメントではないか…と思ってたが、今回の劇場版でのテーマで、その読みは間違っていなかったなあ…と感じられた。

     

    短い時間で、綺麗にまとまってて、悪くはなかった。むしろ、よくここまで作れたと素直に拍手したい。

    「ガルパン」と同じ劇場の同じ音響システムであるが、艦砲射撃の砲音は大変心地よいものだった。わくわくするものがあった。

     

     

     

    DVD?ちょっとそれは考えさせて…アマゾンスティックTVを買おうかどうか悩んでる最中なので。w

    - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    ビスマルク云々は新谷かおる先生の戦場ロマンシリーズ「バーボン・ベア」ですね。
    | a2z | 2016/12/05 4:17 PM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229340

    トラックバック