ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

なんでここが逃亡先?

2013.01.30 Wednesday 17:44
0
    JUGEMテーマ:ニュース 




    殺された被害者がどーのこーのとかは、あえてここでは書かない。
    不思議で仕方がないのは、犯人たちが何で沖縄県宮古島が何で逃亡先として選ばれたのか、だ。
    地図で見る限り、海外逃亡の中継地として(この場合だと、台湾か?)は中途半端だ。
    いっそ、与那国へ逃げろ…と思えるのだが、海流からすると不可能だ。
    となると、人口から、宮古島であれば隠れられると思ったのか?
    でも、5万人という人口であっても、商業地域は島中央に集中している(=生活をするにもここで誰もが顔を見せ合う状況になる)。
    被害者から資産を奪うことができなかったらしいが、だとしたら何等かの形でおまんまを稼ぐことをしなければならない。それができないから、自殺を図ったのだろうか。


    犯罪慣れ…と言ったらおかしなものだが、国内において逃げる場合、木を隠すなら森の中の言葉通り、人口が密集した場所に身を隠すのが正しい。何よりも、隣近所のことについて、興味を持つ空気のない地域であれば、最適だ。人情が売りの地域はよろしくない。こう考えると、「
    おい小池」の小池俊一は、やはり犯罪慣れしている、極悪人だということだ。

    沖縄は、通りがかりの旅人さえも、半日でその一帯で知られる有名人になる風土を有する。
    今回の殺人グループも、仲田受刑者も、犯罪慣れしていないから、逃亡先として最もふさわしくない所へ逃亡したのだろうか。
    取り調べで分かってくるかもしれないが、個人的な想像として、沖縄にいらぬ幻想を抱いていたのかもしれない。

    南国という幻想は、誰しも抱いているものだ。
    青い空、風に揺れる椰子の木、やわらかい癒しの空気、お互いを支え合う情け深さ…。

    言っておくが、自然に関しては正しい認識かもしれないが、人間関係に関して沖縄ほど排他的な所はないんだぜ?
    お互いを支え合い、かばい合うことから、小学生が泡盛を飲んでも「テーゲー」という実行力のない免罪符でスポイルするというのが、沖縄の真の姿だ。
    ウチナーとナイチャーを峻厳に、差別に近い区別をするというのが証拠だ。
    そもそも「ナイチャー」は、差別の意味合いが強い。

    歴史からひどい目にあったからと説明する向きもあるが、それは違う。
    日本国内でも、地方に行くと強烈な外部を排除する地域が多数存在している。
    いや、日本だけではない。
    海外各国の、都市なり地方の村落なりにも、外部からの者を徹底的に排除する、「共同体免疫」というのが存在している。

    これは歴史背景として存在するものではない。
    都市や村落以外に、世界を認めない「伝統」が作り出した知恵である。
    欧州では農奴制が誕生した古代から中世にかけて醸成した考えであり、
    ましてや沖縄のように四方海に囲まれた所であれば、共同体の結束を弱らせる外部からの異端を排除することで、有事における団結力を保つことができる…彼らにとって、自分たちの共同体の外で、生きる術がないことから、「共同体免疫」が強くなるのだ。

    沖縄に移住する際、地元から一番に尋ねられるのは、「何故来たのか」である。
    これに対して、具体的に、しっかりと、論理的な答えをしなければ、永久に警戒される。
    「星がきれいだから」というロマンティックな答えが、一番警戒される。
    逆にきちんと説明することで、共同体における新たなナイチャーの居場所がセッティングされる。そして、あくまでもよそ者としての「ナイチャー」として差別を受けながらも、共同体の秩序を守ることを、強制される。




    癒しの原風景は、実は恐ろしいくらいに残酷なのだ。
    それにしても、犯罪を犯すにしても、ある程度知性がないと、ダメだというわけだ。
    南天王国風土記 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    知性があるなら結論は常に「犯罪は割に合わない」なんですが、ね。
    | a2z | 2013/01/31 11:51 PM |
    師匠

    確かに。知性とイマジネーションがないから、傷害事件を起こす糞がいますもんね。
    で、例の犯人、まだ逃げてますか?
    | Andy山本 | 2013/02/01 10:09 PM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1228515

    トラックバック