ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

あれ?事務所を畳んだのかな?

2011.11.20 Sunday 17:12
0
     JUGEMテーマ:漫画/アニメ




    沖縄初の、オール沖縄(?)アニメで、全編を見ていないんだけど、
    無事に放送されたようで、よかったよかった。
    でもなあ…株式会社ムークアニメーションが沖縄において設立した、
    ソラティエのホームページが消えてる…。

    で、ちょっと調べたら、こうなってたんだ
    引き上げたというわけかな。
    結局、地場に定着することはできなかったのか。
    専門学校が人材を懸命に育てようとはしているけど、
    やはりどうしたって、この種のコンテンツを作るには、
    土壌が成熟していないのが、問題なんだろうなあ。
    ただ、年収から考えると、ギリギリ普通に暮らすことができる
    数少ない県ではあるんだよなあ…。

    一時期、いっそ沖縄で暮らそう、新しい師匠について日がな三線修行三昧して、
    学習塾の講師のバイトでもして…って、本気で考えてた。
    亡き師の建屋の近くに空地があり、そこで掘立小屋でも作ってだな…あるいは
    調べると、月1万円(但し、シャワーは共同)で賃貸できる古民家があったりで、
    真剣に悩んだりしたんだよ、うん。
    食費やら保険やら差し引いても、男一人生きるのに、十分貯金ができる。

     「おまえを(ゲーム)業界で働けなくしてやる!」

    とほざいていたロッ〇イン〇ックスの馬鹿が、
    逆に今、そのような目に遭っているそうだから、大笑いってなもんだ。
    ゲーム業界の制作の最前線に入ることを望むのであれば、結婚などの人生は、
    望んではいけない。
    いつなんどき、放り出されるかわからないからこそ、こういう自由な生き方の選択肢が
    できるというものだ。
    まあ、逆に放り出された段階で、普通の人間としての生き方もできるというわけであるが、その塩梅が難しいものだ。



    軽自動車で進行管理するより、ネットで管理して…って、なりませんかな、金子師匠。w
    あるいは、いっそ全部、沖縄に移してしまうというのも…あ、そうなると、最前線の空気がつかめるのは、国際通りのアニメイトと、ジュンク堂那覇支店しかなくなりますな…。
    いや!最前線の空気がつかめるもう一つの場所がある!
    台湾!(チョットマテ w



    にしても、全編見てみたいな、「島んちゅ MIRIKA」。
    DVDとか、出てるのかな?
    南天王国風土記 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    紙ベースじゃなくてネットで、の事に関して一つ言える事は

    「これからデジタル化しなければいけない業務が作画であり、導入するためには資金が必要」
    かとおもいます。

    ですがギャラがねぇ・・・
    | a2z | 2011/11/20 6:38 PM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227998

    トラックバック