ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

徒然…というほどには、色々とあって

2011.05.07 Saturday 17:07
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    詳細はさすがにこの日記で書くわけにはいかない。
    が、もしかしたら、人生のターニングポイントを突きつけられるということは、
    こういうことを意味しているのではないか…ということが。

    昨日の鬱々とした日記から、
    考えるなら今という瞬間において、他日はない…というところか。

    んー…でもな…20年来のキャリアを潔くリセットできるかどうか、
    ここが試案の分かれ道というところだわな。

    新しい「作る」という意味で、同じことだ。
    残っても、新しいマーケティングを「作る」という道はしっかり残されている。
    問題は、この考えが、今の会社において受け入れられる余地が存在していないのではないか…という点である。

    まあもっとも、オタクの商材でありながら、商材の本質を理解していない時点で、
    「マーケティングは重要」だといいながら、本当にそう思っているのか、徹底的に問いただしたいところではあるが。
    というか、「マーケティング」は広告宣伝とか、版権以外、知らないんじゃないのか?
    てか、そうでしょう?そうなんでしょ?

    いずれにしても、このターニングポイント、伸るか反るかは神に委ねよう。
    この告知と制度を、有効に使わせてもらうよ。



    午後、手術を受けに。




    いや、脳みそが元から悪いのは知っているが、
    ガンピー先生のところまで行ってきたわけではない。
    30年来、我輩を悩ませてきたアレルギー性鼻炎。
    スギ花粉ではなく、ハウスダストとブタクサが原因で、鼻づまりが延々と続いている。
    就寝前に、ザジデンなどの薬を飲んではいるものの(CPAP治療のため)、昼の間は鼻声になってしまう。飲んでもいいが、眠くなって仕事にならない。

    「ああ、これは完全にレーザーで焼いたほうがいいですね」

    と医者から診断を受け、今日、その手術を受けたわけだが…
    あれだね…レーザーで焼いている最中、ムショウにお酒が飲みたくなったのは、

    臭いが、魚を焼くそれと

    同じだったからであって…

    むしろ、するめを焼いているような臭いだったな。
    手術中は時々痛みを感じたが、数分で終了。
    鼻血ドバドバ。

    …くそ…酒、飲みにいけないじゃないか。

    「というか、一週間、飲まないように!」

    ちぇー…

    というわけで、今は抗生物質を服用しつつ、
    鼻血に悩まされながら、この日記を書いている。
    てか、鼻水なのか、鼻血なのか、区別がつかんのだけど。
    - | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227753

    トラックバック

    1日9分あればアレルギー性鼻炎を自宅で改善できます!

    何の副作用もなくわずか28日間、1日9分の簡単なエクササイズで鼻炎を改善することが可能です。
    | アレルギー性鼻炎改善プログラム | 2011/05/13 9:00 AM |