ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

欝になりたくなければ、コミュニケーションを取るな

2011.04.13 Wednesday 22:35
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    ここ数日間、ツィッターで何やら我輩、
    キレそうな状況に陥って、キャロットタワー17階が無双モードに入るのではないかとの、
    レベル7警戒警報を鳴らしていた方が何人かいらっしゃってたようだが、
    大丈夫、落ち着いた。

    なんかねえ…理不尽すぎることばかりがあって、
    単に仕事での失敗であればまだ納得できるが、我輩にとって肉親であろうとも
    入ってはならない領域にまでズカズカと入り込み、人格をけなされるようなことが
    あったりしたもんだから、ブチ切れ寸前だったわけよ。



    でもね、ふと思った。
    こういう五流女学校のような陰湿さが、日本特有の文化なんだろうなあ…ということ。

    で、あれば、だ。
    こっちも陰湿になればいい、というわけだ。

    何も全員に対して、親切にする必要はない。
    気に食わない人間が仕事において、どうしても付き合う必要があれば、
    必要最小限のコミュニケーション以外、一切取らない、目をあわさない、口も聞かない。
    目を三角にして、ギャーギャー喚こうが、

    無視

    するのが一番良いのだ。
    理路整然とした訓告は歓迎すべきものだが、
    ヒステリックな叱りは、仕事に連なるものではなく、
    単にこちらの人格を否定することで、自分のストレスを発散させている下種な行動の一つだ。
    必要なこと以外、一切関わるな。
    何を言われても、言うこと聞くな。
    徹底的に相手にするな。
    イアホンをして音楽を聴きながら仕事をすれば、雑音は一切なくなる。
    用事があれば、はじめて外して、用事が済んだら、またつければよい。



    どうにも、昨今の怪しげなドラッカーというか、やるどらというか、マネジメントとかの話を聞くと、
    日本人を欝に追い込み、それで精神病患者を増やしているのではないかと、勘ぐりたくなってしまう。

    「コミュニケーションを取れ」

    だの

    「リーダーシップがどーたら」

    だの

    自分に対して最初から嫌な感情を抱いている人間のために、
    仕事をしているわけではないのだ。
    「会社のため」という記号に置き換えて、自己否定をするほど、
    人生は長くないのだ。



    まあ、評価はがた落ちだろうね。
    でもそれでいいじゃない?
    悪感情で相手にされるよりも、
    全く相手にされないことのほうが、
    精神衛生上、よろしいのだ。

    それとも、「ぼっち」が恥ずかしいのか?
    「ぼっち」になりたくないから、へーこらとしなければならないのか?



    …会社にしか、友人はいないのか?
    馬鹿か?
    欝になりたくなければ、あえて言おう、コミュニケーションが取れない人間となれ。
    人生を豊かなものにしたいのであれば、会社において友人は作るな。
    会社の外でたくさん、友人を作れ。
    ていうか、下手に「輪」の中に入ってしまうと、冷徹に現状を把握する目が潰されてしまう。
    人の目や評価を気にするような仕事しかできなくなってしまう。
    我輩からすれば、それは下種な仕事だ。
    集団から離れた目を常に持っておけば、恐れず、自分の仕事ができる。
    「ぼっち」を恐れない勇気は、新しい仕事を作る勇気に繋がる。

    ただし、出世にしか人生の価値観を見出せない人には、お勧めできないけどね。
    それと、一人っ子だから、できることなんだろうけどなあ…・



    それにしても、指示されてやった仕事を、
    別の部署から、ヒステリックに批判されるのって、
    なんだろうねえ…。
    去年の肥溜めなんか、知りっこねえだろ。
    指示出した人に言えって。

    ま、同じようなことがあったら、今度はブチぎれてもいいかな。w
    日本全土ブラック企業化への対策 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    "鬱になりたくなければ、コミュニケーションを取るな"は良い言葉ですね。少し眼の前が開けた気がします。もぉ阿呆な奴(正真正銘の馬鹿)の面倒は観ないぞ!
    | 三憂 | 2011/04/14 12:56 AM |
    「鬱になりたくなければ、コミュニケーションを取るな」というより
    「鬱になりたくなければ、コミュニケーションが出来ない相手とは必要の無い意思の疎通を図ろうとするな」
    と思ってしまいました。

    | a2z | 2011/04/14 10:11 PM |
    ドラッガーとかマネジメントの本を斜め読みした状況で日本の企業を見ると
    その本の内容を誰も理解していない事が判る。
    面白いもので、その本の内容を声高に叫ぶ所ほど、内容を理解していない。
    (女子マネがドラッガーを読んだらをプッシュしてるのがTV業界だってのがお笑いだ)

    他のビジネス書も多くは似たりよったりであるが
    結局やっている事を総評すると、
    変なグローバル化や国際経済に囚われる前の日本企業が
    ごく普通に行っていた事だと思う。
    ブラックでは無い、優良で腐敗が進んでいなかった時代の話だが。
    | ハリー・FOX | 2011/04/14 10:14 PM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227718

    トラックバック