ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

労働時間を外部にて一括管理するというのは…

2010.12.01 Wednesday 01:03
0
    「半年で900時間残業」「上司から真剣に生きていない」…新入社員が自殺/ウェザーニューズ・千葉市


    さぞかし「真剣に生きている」んだろうねえ、ウェザーニュース。
    同社の「独自の企業文化」サイトを見たが、
    白々しいというか…


    てかな…
    URLを見るとだな…



    calture



    真剣に生きていれば、
    企業の顔はいい加減でも良いということなんですね。

    わかりたくねえ…



    にしても、時々思うのだが、
    出勤退勤の管理を、一括でどこかで、無料にするというビジネス、できないものだろうか。
    社員が数百円ずつ出して、出退勤のバーチャルタイムカードを、外部の第三者機関のサーバにて入力。
    しかも、社員が会社側が用意するタイムカードか、この機関が用意するタイムカードのどちらを選んでも良いとするように法整備。認めない企業には、それ相応の罰。
    で、過労死や精神的苦痛が発生した場合、この機関に登録されているデータが裁判で証拠に使われる。何せ、ブラック企業って、個人データを平気で破壊するからねえ…外食産業とか。

    それにしても、とことん腐った会社だな。
    社是代表メッセージを読めば、典型的なブラック企業だってわかるが、それにしても、人一人を自殺に追い込まれるだなんて…。


    我輩なら、その上司を金属バットで殴り殺しているな。
    自分を追い詰めるより、自分を追い詰める存在に対して、
    優しくする必要はないのだ。
    一億総ブラック企業化への防衛 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227453

    トラックバック